じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

余った赤しそで作る「もみしそ調味料」の作り方

もみしそ調味料

じゃばみ(@jabamichan)です。

梅干し作りで余った赤しそ。

私はしそジュースがあんまり好きじゃないので、いつも「もみしそ調味料」にしてしまいます。

1年保存でき(経験済み)、いつでも「自家製しば漬け」が作れるので、しば漬け好きな夫がいるわが家では重宝しています。

この記事で作り方をご紹介します。


【もみしそ調味料の材料】

材料

・赤シソ 好きなだけ

・塩 赤シソの重量の15%

・酢

・みりん

酢とみりんは1:1で使います。


【もみしそ調味料の作り方】

1. もみしそを作る

「もみしそ」とは、塩もみしてアクを抜いたシソのことです。

作り方は下の記事で紹介しています。

赤シソ梅干しに入れる「もみしそ」の作り方

2. 保存容器にもみしそを入れ、酢とみりんを1:1の分量でもみしそが浸かるくらいまで入れ、半日置いたらできあがり

もみしそに酢とみりんを入れたもの

りたては上の写真のような色ですが、半日経つと……

もみしそ調味料

きれいな赤色になります。

これでできあがりです。

冷蔵保存で1年置いて大丈夫でしたが、心配な方はお早めに消費してください。


【もみしそ調味料で作る自家製しば漬け】

もみしそ調味料で作ったしば漬け

ちらは、3%の塩でもんで一晩置いたなすスライスに、1年前のもみしそ調味料を混ぜて2〜3日置いて作ったしば漬けです。

漬け液が少なかったので、色はよくないですが、しみじみとおいしいです。

作ったしば漬けは、1週間を目安に食べきってください。

しば漬け以外にも、刻んでごはんに混ぜたり、きゅうりやみょうがと合わせたりしてもおいしいと思います。

ぜひお試しください。

余った赤しそで作る「赤しそビネガー」もおすすめです。

下の記事もよかったらご覧ください。

赤しそビネガー【レシピ】余った赤しそで作る水不使用の「赤しそビネガー」