じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

おうちにある野菜でなんちゃってフレンチ「和風クリュディテ」作ってみました

クリュディテ 和風

じゃばみ(@jabamichan)です。

お料理の名前がカタカナになっただけで、なんとなくおしゃれに感じるのは、私だけでしょうか。

最近「クリュディテ」という料理があることを知りました。

「クリュディテ」とは、フランスの「野菜の盛り合わせ」のこと。

とは言っても、ただ野菜を盛りつけただけのものではなく、マリネや生の食感を残して蒸し煮にするなど、ひと手間かけるのがいかにもフランスっぽいですね。

見た目にも楽しそうだったので、私も家にあった野菜で「和風クリュディテ」を作ってみました。


【とある日の夏の和風クリュディテ】

和風クリュディテ

ってみたのは、7種類の野菜。

・みそきゅう

・にんじんのごま和え

・青じそ 焼肉のタレ漬け

・大根のマヨゆずこしょう和え

・茎ミョウガの甘酢漬け

・玉ねぎの赤しそ酢漬け

・トマトの塩昆布和え

類が多くて大変かと思いきや、和えるだけ、漬けとくだけの簡単調理。

みそきゅう以外は作り置きできるので、多めに作って余ったものは翌日の食事にまわしました。

茎ミョウガ、赤しそ酢は下のレシピで作ったものです。

みょうがの忘れ物 茎みょうが【レシピ】みょうがの忘れ物(茎みょうが)は「甘酢漬け」にすると便利です 赤しそビネガー【レシピ】余った赤しそで作る水不使用の「赤しそビネガー」

あえて和の味付けにしてみたので、「おばんざい」的な雰囲気が出て、親しみやすい一皿になりました。


【クリュディテは野菜が楽しくなるお料理】

ろんな種類の野菜を並べると、見た目に楽しいし、季節感を味わえるのがすごくいいです。

私はかつて「肉がない食事なんてつまらない」と思っていたほどの肉食ですが、野菜ばっかりなのに一口一口が楽しくて、ぜいたくな気持ちになれました。

この日は白ワインをいただきましたが、日本酒のアテにしても最高ですね〜!

これはまた作って楽しみたいな〜と思いました。

ごちそうさまでした!