じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【おもてなし】トップバリュ「ココアビスケット」を使ってフィンガースイーツを作りました

ミニティラミスとミニモンブラン

じゃばみ(@jabamichan)です。

先日、兄家族を招いて自宅でアフタヌーンティーパーティーを行いました。

少しでも品数を増やして、華やかになればと、小さなお菓子(フィンガースイーツとでも呼びましょうか)をたくさん作ることを考えた私。

トップバリュ・グリーンアイの「ココアビスケット」を土台に、ミニサイズのティラミスとモンブランを作りました。


【ビスケットを使ったティラミスとモンブラン作り】

料には、ビスケット、生クリーム、クリームチーズ、ボンヌママンのマロンクリーム、キスチョコ、あとは写真にはのってませんが、少量のアイスコーヒーとココアパウダーを用意。

まずは生クリームに砂糖大さじ1を加え、ツノが立つまで泡だて、半分はやわらかくしておいたクリームチーズ、もう半分はマロンクリームを混ぜてしぼり袋に詰めておきます。

2種のクリーム

生クリーム半量に対して、キリのクリームチーズは2個、マロンクリームは大さじ2ほど使用しました。


なんちゃってミニモンブラン作り

初にモンブランを作りました。

カップにビスケットを敷いて、チーズクリームを少しだけしぼります。

カップは見た目重視でかわいいマフィン型にしましたが、もう少し浅いカップのほうが食べやすいし作りやすいと思います。

次に、チーズクリームの周りにマロンクリーム入りクリームをしぼります。

この上に、キスチョコをのせたら、なんちゃってミニモンブランのできあがり。

キスチョコが重くてクリームに沈んでしまうので、山高にならないようにクリームをしぼるといいと思います。

たくさん作っておいて冷凍もでき、自然解凍でいただけます。


ミニティラミス作り

まりに簡単すぎて、写真すら残っていませんでした。。

小さいプラカップにビスケットを敷き、アイスコーヒーをしみこませます。

その上にチーズクリームをしぼり、さらにビスケットを重ね、アイスコーヒーを垂らしてしみこませ、その上からもう一度チーズクリームをしぼります。

この状態で冷蔵庫に入れ、1〜2時間ほどなじませます。(冷凍してもオッケー。)

食べる直前にココアパウダーをふりかけたらできあがり。


ミニティラミスとミニモンブラン

生クリーム1パックで、モンブランとティラミスが10個ずつくらい作れると思います。

ビスケットは時間が経つと水分を吸って、やわらかい食感になります。

やわらかくなったビスケットはクリームとなじんで、またおいしいのです。

一口サイズもちょうどいいし、ココアがビター感を足してくれるので、このビスケットはすごく使えます。

他にもアップルパイ、スコーン、サンドイッチを作って、下のような、にぎやかなアフタヌーンティーが楽しめました。

アフタヌーンティー 手作り

【材料が余ったら】

スケットを敷いてコーヒーをしみこませ、余ったクリームをしぼってこのまま冷凍。

食べる30分前に冷蔵庫にうつして、スプーンですくってお皿に盛り、ココアパウダーをふれば……

余ったクリームで作ったティラミス

これはこれで、なんちゃってティラミスとして楽しめます。

アフター・アフタヌーンティーもムダなく楽しむのが私の流儀。笑

パーティーは準備からアフターの余韻まで楽しめるのがいいですよね〜(イベンター目線)。

またこんな会ができたらいいなと思います。